ライブ参戦履歴(2018年)

(確認できる範囲での)ライブ・インストアイベント参戦履歴(2018年)です。

  1. 2018/03/08(予定) TBD
    • アーティスト:笹生実久
  2. 2018/02/12(予定) 新山詩織 ライブツアー2018@赤坂BLITZ
  3. 2018/01/23(予定) Kalafina@日本武道館
  4. 2018/01/14(予定) Rihwa ~Get back from REALITY~@WWW X
    • アーティスト:Rihwa
  5. 2018/01/10(予定) 辻詩音バースデーワンマンライブ『Shion’s TV Unplugged!!』

ライブ参戦履歴(2017年)

(確認できる範囲での)ライブ・インストアイベント参戦履歴(2017年)です。

  1. 2017/12/22(予定) Add Some Music To Your Christmastime!@下北沢Rapsody
  2. 2017/12/17(予定) Fun Club Events@某所
  3. 2017/12/09(予定) TBD
  4. 2017/12/06(予定) クラムボン with 徳澤青弦カルテット@ビルボードライブ東京
  5. 2017/11/29(予定) 冬の日のころ@高円寺HIGH
    • アーティスト:野呂圭都ほか
  6. 2017/11/26 胸キュン☆アルペジオvol.14~福村貴行くんの15回忌~@下北沢club Que
  7. 2017/11/25 15周年記念ワンマンライブ「15ans! chanson! 〜 晩秋シャンソンショー 〜」@原宿ストロボカフェ
  8. 2017/11/22 大石由梨香 2017 Tokyo Birthday Night@ザ・プリンス パークタワー東京 メロディーライン
    • アーティスト:大石由梨香
  9. 2017/11/19 Close to my 酒場
  10. 2017/11/16 辻詩音ワンマンライブ「世界でいぇい祭!〜Live&Mini art museum~」@新代田FEVER
  11. 2017/11/11 Softly LIVE 2017 ~アリガトウをアナタに アリガトウをワタシに~@渋谷O-nest
    • アーティスト:Softly
  12. 2017/11/08 おんがくのじかん70限目@三鷹おんがくのじかん
    • アーティスト:Adi Nada
  13. 2017/10/28 AI TOUR 「和と洋」@東京国際フォーラム
    • アーティスト:AI
  14. 2017/10/20 ウエクサユウジ企画@高円寺ペンギンハウス
    • アーティスト:野呂圭都ほか
  15. 2017/10/18 レコ発記念ワンマン“hello! brand new maltese"@下北沢THREE
  16. 2017/10/08 moumoon FULLMOON LIVE SPECIAL 2017 ~中秋の名月~@AKASAKA BLITZ
  17. 2017/10/01 Nu Soul@代官山LOOP
    • アーティスト:滴草由実/竹内ヨシオ/黒川沙良/Kenta Dedachi
  18. 2017/09/18 miku sasao secret 4 ~very my birthday~@下北沢lete
    • アーティスト:笹生実久
  19. 2017/09/17 となり空いてますか?~東京編~@HEAVEN青山
    • アーティスト:北広アキ/中山紘平
  20. 2017/09/15 LIVE in the DARK@コニカミノルタプラネタリウム“天空”
  21. 2017/08/24 moumoonあいにいくよツアー@ららぽーと豊洲
  22. 2017/08/12 Wine’s Floor Special~宵の夏~@北参道 GRAPES
    • アーティスト:大石由梨香
  23. 2017/08/09 7th Single『REVOLVER』リリース記念イベント@タワーレコード新宿イベントスペース
  24. 2017/08/05 ECHO@三軒茶屋Space orbit
  25. 2017/08/04 Urban music lounge Momiji@グランドプリンスホテル新高輪
  26. 2017/07/30 fumika New Single Release Events@埼玉ワカバウォーク
    • アーティスト:fumika
  27. 2017/07/17 大久保海太ライブ「40」 @下北沢club251
    • アーティスト:大久保海太
  28. 2017/07/02 Yumi Shizukusa Break into Debut 15th Anniversary Year 2017-2018@横浜LOOP
  29. 2017/06/27 clammbonモメントツアー2017@渋谷TSUTAYA O-EAST
  30. 2017/06/18 fumika Special Event@原宿ベルエポック
    • アーティスト:fumika
  31. 2017/06/09 Urban music lounge Momiji@グランドプリンスホテル新高輪
  32. 2017/06/04 Kalafina “9+ONE”@東京国際フォーラムホールA
  33. 2017/05/28 canna 成人式 ~結成20周年記念 アコースティックワンマンライブ~@恵比寿天窓.switch
    • アーティスト:canna
  34. 2017/05/21 柏MUSIC SUN2017
  35. 2017/05/06 AI Presents 『伝説NIGHT II』@チームスマイル・豊洲PIT
    • アーティスト:AI
  36. 2017/05/03 clammbon@日比谷野外音楽堂
  37. 2017/04/21 Yumi Shizukusa ART NIGHT ~Cherry Blossom x ROUGE~@グランドプリンスホテル新高輪
  38. 2017/04/15 Urban music lounge Momiji@グランドプリンスホテル新高輪
  39. 2017/04/09 宇徳敬子 Birthday Live 2017 ~ハッピー愛ランド~@マウントレーニアホール 渋谷プレジャープレジャー
  40. 2017/03/22 moumoon Event@ラゾーナ川崎
  41. 2017/02/23 梅咲くころ@高円寺HIGH
    • アーティスト:野呂圭都/オカチオリカ 他
  42. 2017/01/29 waffles 「WAFPIANO ~1月29日生まれの会~」@GRAPES KITASANDO
  43. 2017/01/22 U-ya Asaoka 48th Birthday LIVE [UYAX48]@新宿LOFT
  44. 2017/01/21 新山詩織 全国ツアー2016-2017 「ファインダーの向こう」@TSUTAYA O-EAST
  45. 2017/01/19 clammbon & EGO-WRAPPIN' -鼓膜の記憶 〜Groove 1〜@中野サンプラザ
    • アーティスト:clammbon/EGO-WRAPPIN'

ライブ参戦履歴(2016年)

(確認できる範囲での)ライブ・インストアイベント参戦履歴(2016年)です。


ある種の決意


さて、今日は、今日という日を転機となる日にすべく、決意を記す。


昨年の終わりに、「来年の目標を書け」と言われ、
『脱シングル』と書いた。

この言葉にはダブルミーニングをしていたが、そのうちの一つはようやく実現に向けた一歩を踏み出せるところに来た。

残る一つは、なんとしても早いうちに踏み出さなければいけないが、問題なのは、面倒な要素として一方に引きずられると、他方がおぼつかなくなるほど多忙になる(個人的にいっぱいいっぱいになる)ことが目に見えている事だ。

とすると、もしかすると淡々と階段を登るのではなく、ハードルを飛び越える感じの動きが必要なのかもしれない。


今年で父がなくなって2年。まもなく三周忌。
そろそろ、過去を忘れるわけではないけども、引きずられることなく、新しい人生の転機を作っていかなければいけないんだろう。

そしてその決意を固めるために、今日はライブを見るのである。
まさしく高校の時に彼女の歌声で上京の意思を固めたように、新たなステージに向かう為に…

個人的にサブスクリプション型配信サービスを契約しない理由

 

個人的にサブスクリプション型配信サービスを契約しない理由を書いておこうと思う。

契約したい人は、下記の記事を参考に契約されればいいと思う。

定額制の6つの音楽ストリーミング配信サービスを比較(曲数から料金、音質、特徴まで)http://creive.me/archives/6042/

 

契約しない理由は、結局のところ「契約しても聞きたい曲が聴けないことがあるから」だ。

サブスクリプション型配信サービスは、どうしても差別化の中でサービスによって聴ける曲・聴けない曲が出てくる。それがどうにも我慢ならない。

 

根本的な話をすると、いわゆるCDショップで音楽を買うこととサブスクリプション型配信サービスを契約して音楽を聴くことは、似て非なるものだ。

 

当然、CDショップでCDを買うとき、確かに品ぞろえは競争材料の一つになる。「○○」というショップはアイドル強い、「××」というショップは洋楽が強い、なんてのは昔からよくある。ただ、それは品ぞろえ(店頭在庫)だけの話であるので、CDの実態さえ手に入ればいい人からすると、どちらかのショップに行けば手に入る話ではあるし、注文すれば 「○○」というショップで洋楽を買うこともできる。

 

しかし、サブスクリプション型配信サービスは「音楽を聴く」という実態を得られる前にお金を払うことになる。だから、「お金を払っている以上は聴きたい音楽を聴きたい」のだ。そこで、「△△というサービスはソニー系だからavexのアーティストは聴けない」とか「□□というサービスはそもそも外資だからJ-POPは弱い」とか言われた段階で萎える。まだ、CDショップの場合実態がなくても「注文」すれば取り寄せできたが、サブスクリプション型配信サービスはそんなユーザーの希望なんて聞く気がない。

 

そもそもサブスクリプション型配信サービスの事業者は競争する場所を間違えている。なにせ音楽を聴く人は「レーベル」とか「国・地域」とかで境目をつくることはない。ただ、好きなアーティストの音楽を聴きたいだけだ。そのために「月額でお金を払う」決断をする。でも、「好きなアーティストの音楽」がそもそも聴けないわけだから、そんなサービスを契約したいわけがない。つまり「配信楽曲数」で競争している時点で、そんな競争は不毛だ。

 

実は、この指摘は過去にもしている。

それに対して、「山口哲一」という人は

 

と返してきました。

音楽関係で仕事しているひとが「まもなく」と言っていながら、それから2年以上たっても根本がわかっていないのが日本の配信サービスの現状だ。

 

ちなみに・・・

個人的にはですね、廃盤音源が聴けない時点で、CDというメディアから離脱できないんですよ・・。 現行のアーティストですら聴けないライブラリーしか提供できないサービスは糞です。